アダルトスイートの王室

セックスをするなら断然熟女

熟女に隠された魅力

若い男性が頭の中で思っていることが「年上の女性と性行為をしたい」という考えです。最近では熟女ブームなのか、一部の男性ではなくて出会いを求めて多くの男性が熟女に興味を持っています。そんな熟女とセックスをしたいと考えている男性はどんなところに魅力を感じてるのでしょうか。男性の多くは熟女と聞くと精神的に大人というイメージを持つかもしれません。なので同年代の女性と性行為をするときに自分が行いたいプレイばかりをしていると相手に嫌われてしまうのではないかなど思い、結局満足のいくプレイができずに不満が残るかもしれません。それに比べて熟女になると多少のアブノーマルなプレイは経験しているかもしれませんので「これをしたら嫌われるかも」とビクビクせずに満足のいくセックスを行えるかもしれません。次に若い女性にはない熟した体です。若い女性と熟女とのセックスの一番の違いは体です。熟女は「男性が一番感じる場所」や「男を喜ばせるコツ」を知っているのでいちいち男性から「ここを舐めて欲しい」など要望を聞かずに何を望んでいるかを先読みして実践してくれるので男性からすると余計な気遣いをしなくていいので単純に女性に任せればいいのです。またそんな熟女とセックスをする中でぜひとも試してみたいプレイがあるのでご紹介します。熟女とのセックスで一番最適だと言われているのが、うつ伏せバック・スプーンという体位です。うつ伏せバックは名前の通りうつ伏せ状態で寝かせて覆いかぶさるように挿入する事です。この体位は激しくピストンする事ができなくゆっくりでしかピストンできないため長く挿入を状態を楽しめる事ができます。これは女性にとっても長くセックスができるので普段より断然快楽を感じれるかもしれません。スプーンという体位はあまり聞きなれない体位かもしれませんが熟女には大変有効です。その体位は片足を持ち上げて挿入する事です無理のない体勢で挿入するとGスポットを簡単に刺激する事が出来ますので男性は挿入する際にクリトリスも同時に刺激できるため熟女がかなり感じると言われています。このように熟女には色々な魅力が沢山ありますので自分なりに色々な体位を試してみましょう。